テキスト ボックス: NTCE-256LD 256チャンネルエージング装置
お問い合わせ
    

 

    テキスト ボックス:  1988年、NTT通信研究所様のご依頼を受け、安全かつローノイズのLDドライバー及び制御精度±0.01℃の温度コントローラを@高性能 Aローコスト B扱いやすさを目標におき当社の最も得意とするアナログ回路設計ノウハウを活用し開発に成功いたしました。
 その後、ユーザー様のご要望を取り込み、LD関連の製品を開発。

 また、1995年、多チャンネル(128ch、256chなど)のLDエージング装置を発表し、販売開始以来30台以上出荷してまいりました。
その他の分野でもアナログ技術を活かした製品の開発販売をおこなっております。

 2003年以降も今まで培ってきたアナログ技術はもちろんディジタル技術も駆使し、これからの未来のためにより良い製品開発で社会に貢献していきたいと考えております。